スタッフブログ
  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 夜間の震災が起こった時の為の備え方

夜間の震災が起こった時の為の備え方
スタッフブログ
2016年4月20日

ブログ(グ)

4月14日夜から熊本で最大震度7を記録し、大分両県で相次ぐ地震が起こっていますね。

そこで、万が一、夜間の地震が起きた際、どのように備えておけば良いのかを

ご紹介いたします。まず、震災が起こると停電になりますので、懐中電灯は、必ず用意しましょう!

また揺れによって周囲の物が落ち、ガラスの破片が落ちているかもしれませんのでスリッパも用意しておきましょう!

次に震災があった際に、ヘルメットや携帯ラジオなどを入れた非常持ち出し袋は玄関の近くなどに置きましょう!

持ち出す物は、生活に不可欠な物を優先に準備し、次に紙おむつやお尻ふき、生理用品など行政の備蓄から漏れがちなものを準備する

ようにしましょう!ここで大切なポイントとしては、準備の際に必ず震災が起こった際に全速力で走れるくらいの

重さにしていくことが重要です!

震災が起こった時の為の備蓄のアドバイスとしましては、1人3リットル必要とされている水ですが、震災の際に

確保するのが困難な為、万が一起こった時の為に、普段飲んでいるペットボトルのお茶を

まとめ買いすることで備蓄になりますので万が一、震災が起きても対応できるようにしましょう!

 

 

一覧へ戻る
  • HOTEL THE GRAND COURT 松阪

ページの先頭へ