スタッフブログ
  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 就寝時の上手なクーラーの使い方!

就寝時の上手なクーラーの使い方!
スタッフブログ
2017年8月18日

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b3

 

 

 

今日はクーラーについてご紹介したいと思います!

 

 

 

Q. 眠るときクーラーは つけっぱなし or タイマー

   どちらがよいと思いますか?

 

 

 

答えはつけっぱなし。

朝までだと電気代が心配になりますが、

タイマーだと切れてから暑くなって来て目が覚めて結局またクーラーをつけるなんていうことがよくあります。

それだとかえって電気代が高くつきますし、目覚めが悪いと朝から何だか疲れてしまいます。

 

つけっぱなしの温度の目安は、27度~28度程度。

起きているときにつけている温度より少し高めに設定するといいそうです。

 

クーラーを高めの温度でつけ、扇風機も併用し、室内の空気を循環させることもいいでしょう。

お年寄りや、お子さんなどの場合は、扇風機を壁に向けて直接ではなく間接的に風が伝わるようにするとより良いそうです!

 

 

 

 

 

 

 

Q. 眠るときのクーラーは 除湿 or 冷房 

   どちらがよいと思いますか?

 

 

イメージは除湿の方がよさそうだと思う方が多いと思いますが、冷房のほうがよいそうなんです。

冷房と除湿の違いはなんとなく分かる方も多いと思いますが、

冷房は温度を下げる。

除湿は湿度を取り除く。

 

やっぱり除湿のほうが体に優しいのではと思ってしますのですが、

除湿は湿度をとるので、一晩つけっぱなしにしていると必要以上に乾燥しすぎて風邪を引いてしまったり、

咽喉が痛くなってしまったりするそうです。

 

 

 

冷房を高めに設定し、扇風機やタオルケットなどで気持ちよく眠れる温度を調節するのが一番良いということです。

以上かんたんでしたがクーラーについてお話しました ♪

上手に活用しながらこの夏を快適に乗り越えましょう(^^)/★

 

 

一覧へ戻る
  • HOTEL THE GRAND COURT 松阪

ページの先頭へ